Archive for 10月, 2009

10月 31 2009

検診2回目

Published by under タグ:

本日むーちゃんの2回目の検診。
おいらとぷーちゃんは家でお留守番。
無事心臓が動いてるのが確認されたそうでひとまず確定。
おそよ3年ぶりのエコー写真に感動再び。
相方がリアルタイムで見せてもらった映像では
ちゃんと心臓が動いてるのがわかったそうな。

ちなみに第二子の胎児名は「むーちゃん」に決定。
前回同様特に意味はないのだけれど、
あまり性別を感じず、ぷーちゃんと響きが似てるのが理由かな。
ってか、何日か前に朝起きた時フッと浮かんだのが本当の理由w
つまり単なる思い付きwww
ってことで、

ようこそ我が家へ♪ Welcome むーちゃん!!

いきなり検討事項発覚。
チャイルドシートがやっぱいるよね?
ってか、ぷーちゃんそろそろ今使ってるの卒業だし、
ジュニアシートを買えばいいか。
ベビーベッドはどうしよう?
ぷーちゃんのときは運良く二つも借りれたから、
相方の実家と我が家に設置して非常に助かったけど、
その時借りてた物はどちらも次のあかちゃんに引き継がれたから、
再度借りることは出来ないしなぁ。。。
わずか半年足らずしか使わないから買うのは避けたいし。
むーちゃんの存在をオープンにしてから友人・知人を当たるか。
最悪レンタルとかでもいいかも。そういう人意外と多いみたいだし。
ま、このぐらいはたいした問題じゃないな。うん。

No responses yet

10月 30 2009

イノベーション – innovation

Published by under タグ:

イノベーション – Wikipedia.

よく耳にする割に正確な定義を知らなかったのでググってみた。
英語の意味は、新しいアイデア、革新、新機軸となっていた。(by 英辞郎
日本語では当初「技術革新」の意で使われ始めたらしい。
現在では、「技術革新」や「経営革新」、あるいは単に「革新」、「刷新」などと言い換えられるものだそうな。

要は既存の枠に捕らわれない自由で新しい発想、アイデアと思ってれば間違いなさそう。

No responses yet

10月 17 2009

おめでとうございます♪とな

Published by under タグ:

昨日の相方の衝撃告白を受けて本日家族3人で産婦人科へ。
風邪気味なおいらが病院内に入るのは憚られたので、
ぷーちゃんと一緒に車で待つことに。

結果、見事におめでた!!

前回もそうだったけど今回も予想してなかっただけにビックリ。
2週間後に再度検診を受けて、心臓の動きが確認出来たら確定だそうな。
で、予定日は6月。
ぷーちゃんとは学年が3つ空くのか?
ってか、ぷーちゃんがお姉ちゃんになる!?なんかピンとこないなぁ?w
ま、おいらの気持ちとしては男の子が欲しいところだけど、
元気ならどっちでもいいやw

さて、またいろいろ悩みが増えそうだなぁ。。。

No responses yet

10月 16 2009

な、なんですと!?

Published by under タグ:

今日の夜、ぷーちゃんの寝る前に遊んで攻撃にあい、
がんばって相手してる時に相方が、
「明日、病院行きたいねんけど。。。」と話してきた。
「体長悪いの?」と聞くと、
「ううん。たぶん出来たし行ってこようかなって。。。」

うん?
なんかサラッとめちゃくちゃ重要なこと言ったよな?
出来た?
何が???

「産婦人科に♪」

な、なんですと!?

No responses yet

10月 16 2009

ls で表示されるファイルのカラー表示変更

Published by under タグ: ,

lsコマンドで表示される配色を変更する – bnote.

CentなマシンにRemoteで入ると、lsコマンドで表示されるファイルのカラー表示が暗い色になる。
そのため、bgcolor:black、fgcolor:whiteが好きなおいらは、
青字のディレクトリとか見づらくてしょうがない。ってか、見えない。
envで確認すると、理由は良くわからないけど、
RemoteでログインするとLS_COLORの値が変わってしまうことが判明。
で、自分のhomeに直接設定ファイルを置くことで解決したのでメモ。

1.自分のローカルに .dir_colors があるか確認
2.無ければ /etc/DIR_COLORS をコピー(RedHat系の場合、Debian系はdircolorコマンド?)
3.あとは上記サイト等を参考に好きに編集

以上、思ったより簡単に解決してよかった。

No responses yet

10月 15 2009

andLinuxのインストールと設定

Published by under タグ: , ,

会社で愛用のandLinuxなんだけど、使えるようにするまで案外いろいろあって
再インストールの度にすっかり忘れてて無駄に時間がとられる。ので、ようやく作業メモ。

1.andlinuxのサイトから本体をダウンロード。
2.Vistaの場合、落したファイルを右クリック。「管理者権限で実行」で実行。
3.ウィザードに従って適当に。
4.インストール後の基本設定
・キーマップをjp106、タイムゾーンをアジア/東京へ

dpkg-reconfigure console-data
dpkg-reconfigure tzdata

5.日本語環境の構築(情報源はこちらこちら

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add –
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/jaunty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja
sudo dpkg-reconfigure locales
sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF-8 (←これ重要!)

6.再起動

sudo shutdown -r now

7.インプットメソッドの変更

im-switch -c

8.xfce-terminal上で右クリックして、Input Methodをscimへ変更
  ※ scimパネルは、最初、タスクバーの下に隠れてるので「タスクバーを自動的に隠す」で隠すと見つかる

以上だったと思う。

No responses yet

10月 13 2009

VISTAでBEEP音を無効に

Published by under タグ:

【VISTA BEEP音を無効にする】 – ◇初心者ウーフ◇.

1.「コントロールパネル」 > 「デバイスマネージャ」を起動
2.「表示」メニューの「非表示のデバイスの表示」を選択
3.一覧から「プラグアンドプレイではないドライバ」を開き「Beep」をダブルクリック
4.「Beepのプロパティ」 > 「ドライバ」タグ選択
5.「スタートアップ」 > 「種類」を《無効》に

同じことがレジストリ弄っても可能。

1.レジストリを開き、「HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services Beep」
2.Start キーの値を「4」に設定
3.パソコンを再起動

以上。

No responses yet

10月 09 2009

文字コード変換コマンドnkfの使い方

Published by under タグ: ,

文字コード変換コマンドnkfの使い方まとめ linux – Knowledge Database IT.

構文

$ nkf オプション ファイル名 [> 出力ファイル名]

オプション一覧

-j(省略可能) : JISコード(ISO-2022-JP)を出力
-e : EUCコードを出力
-s : Shift-JISコードを出力
-w : UTF-8コードを出力(BOM無し)
-Lu : unix改行形式(LF)に変換
-Lw : windows改行形式(CRLF)に変換
-Lm : macintosh改行形式(CR)に変換
-g(–guess) : 自動判別の結果を表示
–overwrite : 引数のファイルに直接上書き
–version : バージョン情報を表示(インストール済チェック)

使用例
・文字コードチェック

$ nkf -g example.csv

・文字コード変換(UTF-8)

$ nkf -w –overwrite example.csv

・変換されているかチェック

$ nkf -g example.csv

UTF-8

文例
・文字コード変換(JISコード/ISO-2022-JP)

$ nkf -j –overwrite example.csv

・文字コード変換(EUC-JP)

$ nkf -e –overwrite example.csv

・文字コード変換(Shift-JIS)

$ nkf -s –overwrite example.csv

・文字コード変換(UTF-8)

$ nkf -w –overwrite example.csv

・ディレクトリ内txtファイル全てを、文字コード→UTF-8、改行→unix形式(LF)に変換

$ nkf -w Lu –overwrite *.txt

・ディレクトリ内txtファイル全てを、文字コード→Shift_JIS、改行→windows形式(CRLF)に変換

$ nkf -s Lw –overwrite *.txt

失敗例

$ nkf -w example.csv > example.csv

とやると、中身が空っぽになるので注意。
きちんと–overwriteオプションをつけるか、違う名前で変換後mvコマンドで上書きすること。

応用
・ディレクトリ以下のPHPファイルを全てUTF-8に変換する

$find -name ‘*.php’ | xargs nkf –overwrite -w

No responses yet

10月 08 2009

Linuxコマンド一覧

Published by under タグ: ,

Linux コマンド 勉強中 – コマンド一覧.

久々に見つけた見やすいLinuxコマンドリファレンスサイト。
充実度はこれから検証。

No responses yet

10月 08 2009

エラー出力がうざい時の対処

Published by under タグ:

コマンド叩くと通常標準出力とエラー出力が表示される。
特段問題無いけど消せないエラーが出力される場合の対策。

具体的には、madwifiの安定版は、最新カーネルでの動作保証が無いのか、
wireless tools使って何かしら出力すると毎回そのような旨のエラーが出力される。
watchと組み合わせて監視しようとすると、これが邪魔でうまくいかない。
で、以下のようにすると良いらしい。

iwconfig ath0 2>/dev/null

「2」の部分は、1が標準出力、2がエラー出力に対応していて、
出力先を /dev/null とすることで破棄することができるとのこと。
ついでに、watchと組み合わせる際、コマンドが複数にわたる場合は、
ターゲットコマンド部分を”で囲ってやる必要がある。

watch -n 1 “iwconfig ath0 2>/dev/null | grep Mode”

丁寧に教えてくれたしんじさんに感謝♪

No responses yet