何事も事前のチェックは大事ですね

今日はBootcamp使って入れたWinのセキュリティソフトをインストールした。何も考えずランニングコストの安いのを選んだから重かったらやだなぁ。。。ま、あんま使わないしいっかw で、ついでにWindows updateを何も考えずに走らせてトラブル発生。ブルーバックへ突入。。。なんか知らない間にsp3が出てて、そいつのインストール中にこけたらしい。で、再起動後に自動で復旧しだしたのはいいんだけどめちゃめちゃ時間がかかる。待ってる間にちょっとググってBootcampがupdateされてることを知る。しかも、ソフトウェアアップデートの対象外で手動でやる必要があるとのこと。どうりで念のためにアップデートチェックしたのに嵌るわけだ。ってか、なんでそんなことすんのよ。。。と思ってたら、インストールしてるWinがXPかVISTAかVISTA sp1かで対象updataが違うのが理由らしい。で、1時間近くかかってようやく復旧したからOSXで再起動。早速Bootcampのアップデータを落として実行しようとするとエラーが。どうもWinで起動して実行しなくちゃ駄目みたい。と、ここまでやったところでsp3はちょっと待ったほうが良いとの情報が。なんで後日持ち越し。なんだかなぁ

カテゴリー: 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です