Home » 日記 » 良い心がけ
11月
30

良い心がけ

– 優先順位を決める
– タスクを小さな作業に分解する
– 手ごろで具体的な達成目標を立てる
– 少しずつ確実に進める
– 立てた目標が達成されるたびに自分にごほうびを進呈
– スケジュールを立てる
– 作業にかかる時間を正確に見積もる(見積もれるように訓練する)
– 置くべきところに身を置く
– 頼める仕事は人に頼む
– すぐ、始める
– 達成してきたことを時折振り返る
– 現実に目を向ける

– スケジュール帳は計画書。1日に数回は眺める
– 常に2週間先まで視野に入れておく
– 作業工程の読みは想像力
– 自分ひとりの時間でも来客・会議と同様にアポを取る
– 完全に邪魔が入らないでひとりになれる場所を探す
– 原則8?19時しか仕事をしない。土日のどちらかは完全休養する
– 考える前に材料を頭に放り込んでおく。寝る前が有効
– できれば昼食のために外出しない。その分早く帰る方が得
– 細切れの時間は黄金の時間。仕事は15分単位で切り刻む
– 集中と弛緩のバランスを重視。締めっぱなしも緩みっぱなしもダメ

– 夢を持つ
– 自分のやりたいことをやる
– 人を大切にする
– 積極的にコミュニケーションする
– 大きな声で話す
– 何でもできると信じる
– いつも笑顔でいる
– おもいきり笑う
– 人を愛する

– 自分を正当化するための相手の弱点を必要としていないか?
– 働きかけることのできる唯一のものは「自分自身」である
– 無理に自分を優秀だと見せ付ける癖は何も生み出さない
– 物事を成し遂げた結果どういうプラスがあるか、常にイメージする
– 反応は自分で選択する
– 「できない」は「できるかわからない…”まだ今のところは”」ではないのか?
– 「言い訳」より「事実」を先に
– 会社や外の影響に、責任転嫁していないか?

– 時間は短くとも「上質の睡眠」を十分にとる。
– 食べ過ぎない。アタマもすっきり。
– 基本は笑顔。笑顔が解決することも多い。
– まず、相手の話を最後まで熱心に聞く
– きれいな文字を心がける、ていねいに書く
– シチュエーション別に自己紹介を前もって作っておこう。
– 夢を言葉にする
– 子供にでもわかる言葉で説明する
– 汚い言葉やマイナスの言葉を使わない。
– 語尾まではっきり声に出す
– グチを言わない、自分を卑下しない。
– 1日の終わりに自分をほめる

Comments are closed.