Home » 日記 » スペイン新婚旅行(初日)
11月
18

今日は朝5時起き。眠い目をこすりつつ身支度。
6時には家を出ていよいよハネムーンへ出発♪

6時50分発のエアポートリムジンバスに乗り込み関空へ。
やや心配してた道路事情も問題なく8時半過ぎには無事に空港に到着。
早速ツアーの受付カウンターに行ったらまだ受け付けてなかった。
やっぱちょっと早すぎたのかもw
まあ、荷物は預かってくれるというのでスーツケースを預けて、
空港内のファーストフード店で朝食をとることに。
その後、両替をしに行くと思いのほか混雑してて、
待ってるうちにツアーの受付開始時間が近づいて来たので
しばし別行動でおいらが受付に向かう。
9時半過ぎに双方無事に手続きを終え合流。
荷物検査、出国手続きを終えた後、免税店をブラブラ。
11時15分、出発ロビーへ移動。
11時50分発KLMオランダ航空で一路オランダのアムステルダムへ。
人生初の14時間以上の飛行機の旅。

機内では、時差ぼけ対策で出来るだけ寝ないようにしてみる。
ポキール空港とか言う変な名前の空港でトランジット。
この時点で時計を見たら既に深夜2時。現地は普通に夕方。変な感じ。
しかもトランジットの時間がたったの1時間!
急いで移動して諸々手続きと手荷物チェックを受ける。
関空よりも液体のチェックが厳しく、目薬が没収される。
おいら達の前の人がすごく怒られてたからドキドキしたけど、
「最近厳しくなってるから今度から気をつけてね」と
非常にやさしく許してもらえて一安心。
ちなみにEU圏内では、加盟国のいづれかで入国審査が通れば
それ以降圏外に出るまで諸々の手続きが不要らしい。

深夜3時半に無事スペイン、マドリードのバラハス空港に出発。
到着したら午前6時10分。朝起きてから25時間経過してる。
でも、現地は今日の午後8時10分。時差ってすげーな。。。
で、現地に着いたら日本人のガイドさんが合流。
平野レミっぽいおしゃれなおばちゃんだった。
ここで、ガイドさんの指示で時計を現地時間に合わせる。
ので、以降、帰国までは現地時間で表記。
なんだかんだでホテルに着いたら午後9時過ぎ。
明日の出発は8時45分。結構ハードだなぁ。。。

ちなみにホテルは何やら大きい公園近くなのだが、
夜は麻薬の取引なんかに使われるヤバい公園らしく、
近づいちゃダメよん♪と釘を刺された。なんだかなぁ。。。

Add reply